岐阜の魅力⑥

素朴な趣のある岐阜

岐阜の魅力⑥

日本の真ん中、人口重心地のある岐阜県は自然がとてもすばらしい山間にあります。
まず、飛騨地方はなんといっても世界遺産のある白川郷があり、
ほっこりとしたかやぶき屋根が昔の世界に飛び込んでしまったような気分にさせてくれます。
季節によって違う顔が見られるのでいつ行っても楽しめます。
また、奥飛騨温泉郷や下呂温泉など、温泉の名所もあり、どのお湯もすばらしく身体を癒してくれます。
飛騨高山では昔ながらの街並みを楽しむことができ、有名なさるぼぼなど、伝統的なおみやげもたくさんあります。
またひだ牛や山の幸に舌鼓を打つのもいいですし、おしゃれなカフェに立ち寄ってゆっくりするのも素敵です。
春と秋には壮大な高山祭りもあります。飛騨高山地方は自然豊かなのでアウトドアも盛んに行われています。

少し南に下ってくると郡上八幡があります。
この町は日本名水百選にも選ばれた宗祇水もあり、昔の趣を残した町並みとそこに流れる水路のせせらぎは味わいがあります。
夏には日本三台民謡の一つでもある郡上踊りで国内国外から大勢の人が集まりとても賑わい、普段とはまた違った一面が見られます。
また、サンプル工房という、全国の食品サンプルの大半を作っているという有名な工場がありますが、
ここの作品は2014年にアトランタで開催されたジャパンフェストでも出展されていました。
サンプル工房ではサンプル作りの体験もできます。

また少し南に下ると、和紙の町美濃市があります。ここではうだつの上がる町並みが見られます。
「うだつ」というのはやねの両端にある防火壁のことで、江戸時代の立派なデザインが見られます。
和紙で有名で、無形文化遺産の美濃和紙を使ったあかりアート展はなかなか趣があります。
そして南の岐阜市は、斉藤道三、織田信長にゆかりのある岐阜城が町を見下ろします。
夏には長良川での鵜飼や長良川花火大会が夏の風物詩になっています。
どの町も都会とは違った素朴な趣があり、それぞれに伝統文化が引き継がれ、ゆっくりと時間を忘れて訪れたい場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>