岐阜の魅力⑤

高山だけじゃない、実は魅力がいっぱいの岐阜県

岐阜の魅力⑤

岐阜県といえば何を思い浮かべるかと聞かれると、「高山」くらいしか思い浮かばないという方が多いと思います。
旅好き・温泉好きな方でないとなかなか岐阜県についてイメージができないと思います。

しかし、岐阜県のガイドマップを見ていただけば一目瞭然ですが、こんなにあるの?と驚かれるのがまず「温泉」の多さです。
有名なのは飛騨高山温泉や下呂温泉だと思いますが、それ以外に新保高温泉に明宝温泉、白川温泉、恵那峡温泉など…、
書き出したらキリがないほどの温泉の多さが魅力の一つです。温泉地は60を超える数があるので来るたびにいろんな温泉地を
巡るのも楽しみの一つです。

岐阜県は夏はとても暑い地域なのですが、そんな時は鍾乳洞の観光スポットがいくつかあるので、昼間は特に涼しい鍾乳洞に寄るのが
ぴったりです。また、養老の滝もあるのでこちらも暑い時期は特に癒されること間違いなしだと思います。

山が多くて自然豊かなので川遊びをし、バーベキューを楽しんでいる方も夏には多く見られます。バーベキュー場もたくさんあるので
川遊びのシーズンだけでなく、春や秋も子供を連れて楽しめます。
また、ラフティングやキャニオリング(沢遊び)など、アウトドア好きにはたまらない川遊びも楽しめます。

あと、夏といえば郡上八幡の郡上踊りが有名です。お祭りの期間は長いのですが、お盆の時期だけは朝まで踊り続けることが出来て、
徹夜踊りとも呼ばれます。もちろん踊っている姿を見るだけでも楽しいのですが、こちらは参加自由なのでぜひ踊りに参加して楽しんで
いただきたいです。踊り方が分からなくても振り付けは簡単で、前後左右の方を見ながら数回踊るだけでマスター出来てしまいます。
もちろん、好きな場所から輪の中に入り、疲れたら好きな場所で抜けて大丈夫です。参加するのに浴衣である必要はなく、普段着で
参加している方も多いので恥ずかしがらずに来たからにはぜひ楽しんでほしいです。

スキー場も10ヵ所ほどあり、上記に記載したとおり、温泉街もたくさんあるので今年の冬はどこにしようかと選ぶのが楽しいです。
もちろん、スキーや温泉だけでなく、岐阜県には世界遺産の白川郷もあるのでこちらも観光におすすめです。
期間は限られており、また、大々的にアナウンスはされませんが冬の時期はライトアップもされます。もちろん、実際に住んでいる方も
おられるため、観光したい場合は必ず白川郷観光協会への連絡や確認が必要ですが、雪の中の合掌造りの集落は芸術的です。

岐阜県は決して有名な県ではないけれど、魅力いっぱいの素晴らしい観光地ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>